おこがましくも

修行《しゅぎょう》も未熟《みじゅく》、思慮《しりょ》も足《た》りない一人《ひとり》の昔《むかし》の女性《じょせい》がおこがましくもここにまかり出《で》る幕《まく》でないことはよく存《ぞん》じて居《お》りまするが、斯《こ》うも再々《さいさい》お呼《よ》び出《だ》しに預《あず》かり、是非《ぜひ》くわしい通信《つうしん》をと、つづけざまにお催促《さいそく》を受《う》けましては、ツイその熱心《ねっしん》にほだされて、無下《むげ》におことわりもできなくなって了《しま》ったのでございます。それに又《また》神《かみ》さまからも『折角《せっかく》であるから通信《つうしん》したがよい』との思召《おぼしめし》でございますので、今回《こんかい》いよいよ思《おも》い切《き》ってお言葉《ことば》に従《したが》うことにいたしました。私《わたくし》としてはせいぜい古《ふる》い記憶《きおく》を辿《たど》り、自分《じぶん》の知《し》っていること、又《また》自分《じぶん》の感《かん》じたままを、作《つく》らず、飾《かざ》らず、素直《すなお》に申述《もうしの》べることにいたします。それがいささかなりとも、現世《げんせ》の方々《かたがた》の研究《けんきゅう》の資料《たし》ともなればと念《ねん》じて居《お》ります。何卒《どうぞ》あまり過分《かぶん》の期待《のぞみ》をかけず、お心安《こころやす》くおきき取《と》りくださいますように……。 ただ私《わたくし》として、前《まえ》以《もっ》てここに一《ひと》つお断《ことわ》りして置《お》きたいことがございます。それは私《わたくし》の現世生活《げんせせいかつ》の模様《もよう》をあまり根掘《ねほ》り葉掘《はほ》りお訊《たず》ねになられぬことでございます。私《わたくし》にはそれが何《なに》よりつらく、今更《いまさら》何《なん》の取得《とりえ》もなき、昔《むかし》の身上《みのうえ》などを露《つゆ》ほども物語《ものがた》りたくはございませぬ。こちらの世界《せかい》へ引移《ひきうつ》ってからの私《わたくし》どもの第《だい》一の修行《しゅぎょう》は、成《な》るべく早《はや》く醜《みにく》い地上《ちじょう》の執着《しゅうちゃく》から離《はな》れ、成《な》るべく速《すみや》かに役《やく》にも立《た》たぬ現世《げんせ》の記憶《きおく》から遠《とお》ざかることでございます。

— posted by id at 05:00 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2450 sec.

http://1yen.tv/