臨終《りんじゅう》が近《ちか》づきました時《とき》

にも、若月《わかつき》はいつも私《わたくし》に附添《つきそ》って、散々《さんざん》苦労《くろう》をしてくれました。で、私《わたくし》の臨終《りんじゅう》が近《ちか》づきました時《とき》には、私《わたくし》は若月《わかつき》を庭前《にわさき》へ召《よ》んで貰《もら》って、この世《よ》の訣別《わかれ》を...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:45 pm  

意見《いけん》が違《ちが》いまして

良人《おっと》と私《わたくし》との間《あいだ》に、なかなかの悶着《もんちゃく》がございました。私《わたくし》は優《や》さしい名前《なまえ》がよいと思《おも》いまして、さんざん考《かんが》え抜《ぬ》いた末《すえ》にやっと『鈴懸《すずかけ》』という名《な》を思《おも》いついたのでございます。すると良人《...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:44 pm  

嫁入《よめい》りしてから

[#9字下げ]十二、愛馬との再会[#「十二、愛馬との再会」は中見出し] 岩屋《いわや》の修行中《しゅぎょうちゅう》に、モー一《ひと》つちょっと面白《おもしろ》い話《はなし》がございますから、序《つい》でに申上《もうしあ》げることに致《いた》しましょう。それは私《わたくし》が、こちらで自分《じぶん》...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:43 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1516 sec.

http://1yen.tv/